ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=想定通り「ハト派寄り」のFOMCになるか

3月20日(水)17時28分配信 モーニングスター

 20日の米国株式市場では、FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果公表が注目となる。金融政策の据え置きが見込まれているほか、一部では年内の利上げ回数が2回から1回以下に下方修正されるとみられており、どれだけハト派色が強い内容になるかが注目点となる。市場は「ハト派寄り」を織り込みつつあるため、想定ほどハト派ではないとの見方が広がれば売りが加速する恐れがありそうだ。また、来週にも再開される見通しの米中貿易協議関連の報道にも注意しておきたい。

<主な米経済指標・イベント>
FOMC結果発表、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の会見

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月20日(水)17時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン