ここから本文です

ロンドン為替見通し=英消費者物価指数、BOE目標を下回る伸び続きそう

3月20日(水)13時45分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ポンドは連日ブレグジットの報道ヘッドラインに振らされているが、本日は2月の英インフレ指標の発表にも注目したい。

 前回1月分は消費者物価指数が前年比+1.8%と、12月の+2.1%から0.3%伸び率が縮小。イングランド銀行(BOE、中央銀行)の目標水準2%を2017年1月以来、2年ぶりに割り込んだ。今回の市場予想は前月並みの+1.8%と、引き続き目標を下回る見方。ブレグジット要因での荒っぽい上下を経てやや頭打ち気味のポンドを押し下げる要因となるリスクがある。


・想定レンジ上限
 ポンドドルは14日高値1.3340ドル、ポンド円は14日につけた年初来高値148.88円。

・想定レンジ下限
 ポンドドルは18日安値1.3185ドル、ポンド円は18日安値147.02円
関口

最終更新:3月20日(水)13時45分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン