ここから本文です

日経平均は46円安、構成銘柄ではユニファミマ、サイバー、大阪ガスなどが値下がり率上位

3月19日(火)11時08分配信 モーニングスター

現在値
サイバーA 4,160 +50
日立 3,645 -35
安川電 4,340 +105
IHI 2,605 -37
ユニファミ 2,876 -66
 19日午前11時5分時点の日経平均株価は前日比46円56銭安の2万1537円94銭。朝方は、きのう終値で心理的なフシ目となる2万1500円を超えていたこともあり、利益確定売りに傾いた。株価指数先物にまとまった売り物が出たのをきっかけに下げ幅を拡大し、一時2万1425円79銭(前日比158円71銭安)まで下落した。一巡後は持ち直しの流れとなり、中国・上海総合指数高を支えに小幅高に転じる場面もあった。ただ、買い進む動きにはつながらず、その後はマイナス圏でさえない。

 日経平均構成銘柄では、ユニーファミマ <8028> 、サイバー <4751> 、大阪ガス <9532> などが値下がり率上位。半面、日立 <6501> 、IHI <7013> 、安川電機 <6506> などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月19日(火)11時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン