ここから本文です

米国株式市場:WTI価格の上昇などでNYダウ4日続伸、ナスダックは続伸

3月19日(火)7時46分配信 モーニングスター

 18日の米国株式は、NYダウが前週末比65.23ドル高の2万5914.10ドルと4日続伸、ナスダック総合指数が同25.951ポイント高の7714.478ポイントと続伸して取引を終了。出来高概算はニューヨーク市場が9億5062万株、ナスダック市場が22億7429万株だった。

 原油在庫の増加を受け、OPEC(石油輸出国機構)や非加盟国による協調減産の継続されるとの思惑から、NY原油先物WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)価格が反発。1バレル=59ドル台と4カ月ぶりの水準に上昇したことから、エクソン・モービルやシェブロンなどの石油株が買われた。NYダウ採用銘柄では、ゴールドマン・サックスやユナイテッドヘルス、マイクロソフトなどが値上がり率の上位に入っている。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、18日の大阪取引所終値比5円安の2万1405円だった。

提供:モーニングスター社

最終更新:3月19日(火)7時46分

モーニングスター

 

ヘッドライン