ここから本文です

【ディーラー発】ポンド売り再燃(NY午前)

3月19日(火)1時27分配信 セントラル短資FX

「英下院議長、メイ首相のEU離脱案がこれまでと同じ内容なら採決できない」との報道を受け、ポンド売りが再燃。対ドルで1.3184付近まで、対円で147円01銭まで大きく下落しそれぞれ本日安値を更新した。ユーロも対ドルで1.1330付近まで、対円で126円18銭付近まで売られるなど欧州通貨が総じて軟調。また、ドル円は対欧州通貨での円買いが波及し111円29銭付近まで値を崩ている。1時26分現在、ドル円111.338-341、ユーロ円126.202-206、ユーロドル1.13350-353で推移している。

最終更新:3月19日(火)1時27分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン