ここから本文です

14時の日経平均は19円安の2万1564円、ユニファミマが25.26円押し下げ

3月19日(火)14時01分配信 株探ニュース

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
現在値
キッコマン 4,950 +125
信越化 10,495 +5
アステラ薬 1,444 +13
テルモ 3,270 -13
ダイキン工 13,270 -70
 19日14時現在の日経平均株価は前日比19.54円(-0.09%)安の2万1564.96円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は641、値下がりは1405、変わらずは88と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回っている。

 日経平均マイナス寄与度は25.26円の押し下げでユニファミマ <8028>がトップ。以下、テルモ <4543>が5.65円、NTTデータ <9613>が4.59円、東エレク <8035>が3.85円、キッコマン <2801>が3.67円と続いている。

 プラス寄与度トップはダイキン <6367>で、日経平均を8.81円押し上げている。次いでファナック <6954>が5.51円、信越化 <4063>が3.85円、SBG <9984>が2.75円、アステラス <4503>が2.57円と続く。

 業種別では33業種中16業種が値上がり。1位は保険で、以下、パルプ・紙、その他金融、機械と続く。値下がり上位には小売、電気・ガス、その他製品が並んでいる。

 ※14時0分12秒時点

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:3月19日(火)14時01分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン