ここから本文です

資生堂が続伸、越境EC需要拡大で下値切り上げ波動鮮明

3月18日(月)10時36分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
資生堂 8,722 -23
 資生堂 <4911> が続伸、株価は2月以降一貫して下値切り上げ基調を継続している。中国人観光客による化粧品に対するインバウンド需要は中国政府の今年1月からのEC法施行に伴い減速傾向が指摘されているが、税制優遇策が拡大された越境ECについては旺盛な需要が喚起されており、高級化粧品を展開する同社にとっては以前にもまして追い風環境にあるとの見方が強い。株価は7000円近辺を横に走る75日移動平均線とのプラスカイ離を日増しに広げる展開が続いている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:3月18日(月)10時36分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン