ここから本文です

個人投資家中原良太:寄り付き天井で、久々のヒット【FISCOソーシャルレポーター】

3月15日(金)10時00分配信 フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2019年3月14日18時に執筆

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

昨日のYouTube生放送では、
「14日の朝一番に株を売ります!」
なんて話をしましたが、

予想どおり、日本株は弱かったですね。

「日本株が下がる!」
なんて予想をすると、

株を持っている人からすれば、
「気味の悪い予想するな!」
なんて怒られそうですが…

とはいえ、

「危ないときには黙って逃げる」
のがトレードの鉄則ですから、

危なさそうになったら、
また予想しますよ…!

病気と株取引は同じで、

症状(含み損)が重くなってからでは、
できる治療が限られてしまいます。

だから、

症状(含み損)が軽いうちに、
「危なさそうだったらすぐに療養する」
ってのが大事だと思うんですよね。

さて。

14日の日本株市場は、
寄り付き天井ののち、
日中に下落しました。

僕は幸い、天井で手仕舞えたので、
ひと安心しているところです。

この判断が吉と出るか、
あるいは凶と出るか、

結果が分かるのは、
週明け月曜くらいですかね。

いつもどおり、
冷静沈着に取引して、

淡々とチャンスを、
掴んでいきます…m(_ _)m

【本日の資産変動】
3/13:936万5168円
3/14:938万8174円(+2万3006円)

◆  ◆  ◆

気になるこれからの
相場の先行きを予想します。

3月13日に引き続き、
14日の日本株も弱気で、

寄り付きだけは高かったものの、
日中にかけて急失速しました。

先週の金曜日に、
相場が急落したのを機に、
日本株全体が弱いです。

(嫌な雰囲気ですね…)

いかんせん、

僕ら投資家という生き物は、

「含み損が出始めると、
リスクを取りたくなくなってくる」
生き物でございますので、

今後、しばらくは、
リスクオフムード(買い控え)が、
続くかもしれませんなぁ。

そんな訳で、僕自身も、
昨日に引き続いて、

投資スタンスは弱気で、
維持しておこうと思います。

【3/14時点の投資スタンス】
中期(1カ月):売り
短期(1週間):売り
目先(1日間):売り

株を買うにしても、
もう少し雰囲気が改善して、
弾みがついてからの予定です。

したがって、

この投資スタンスに基づいて、
これからの投資判断をすると、

現時点で保有株を持っている方は、
「小型株を持っていたら大型株へ乗り換える」
「または保有株を売却して現金化してしまう」
といった作戦が安全かと思います。

一方、

現時点で保有株を持っていない方は、
「しばらく株を買わずにやり過ごす」
のが安全かつベストな作戦に思えます。

僕自身、

14日朝に保有株の大半を売り払い、
今週末にはキャッシュ多めで過ごします。

週末には黒田日銀総裁の、
会見も控えていますので、

何かしらの動きがあるまで様子見して、
動きがあってから判断を下すのが無難かと。

- 中原良太


----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:3月15日(金)11時04分

フィスコ

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン