ここから本文です

東海旅客鉄道<9022>のフィスコ二期業績予想

3月10日(日)20時24分配信 フィスコ

現在値
JR東海 23,670 -195
※この業績予想は2019年2月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東海旅客鉄道<9022>

3ヶ月後
予想株価
26,000円

東海道新幹線や名古屋・静岡等で在来線を運行。リニア中央新幹線は27年の開業目指す。東海道新幹線はN700A(3次車)の投入推進。スマートEXの登録者数は約190万人。運輸業堅調。19.3期3Qは増収増益。

東海道新幹線はビジネス、観光ともに利用順調。不動産業は堅調。「セントラルガーデン・レジデンス刈谷」等は完売。19.3期通期は増収増益計画。株価指標は手掛けやすい水準。13週線等が株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,855,000/673,000/594,000/411,000/2,097.87/140.00
20.3期連/F予/1,890,000/683,000/604,000/416,000/2,123.40/140.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/26
執筆者:YK
《CN》
株式会社フィスコ

最終更新:3月10日(日)20時24分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン