ここから本文です

名工建設<1869>のフィスコ二期業績予想

3月3日(日)19時28分配信 フィスコ

現在値
名工建 1,025 +4
※この業績予想は2019年2月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

名工建設<1869>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

鉄道建設、新幹線や在来線等の軌道工事、地下鉄工事が主力事業。トンネルや道路の土木、マンションや工場、公共建築も展開。主な顧客はJR東海。19.3期3Q累計は建設の完成工事高は増加も、建設コストが重し。

19.3期の業績予想を1月に上方修正。建築の受注が官公庁を中心に大幅増加。繰越高の増加も続き、土木の足踏みをカバーも、利益は資材価格や労務費等の上昇が重し。株価指標は割安も、株価は上値の重い推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/94,000/4,500/4,700/3,200/126.76/18.00
20.3期連/F予/98,000/4,750/4,950/3,350/132.72/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/16
執筆者:NI
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:3月3日(日)19時28分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン