ここから本文です

前田道路<1883>のフィスコ二期業績予想

3月2日(土)21時57分配信 フィスコ

現在値
前田道 2,426 +13
※この業績予想は2019年2月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

前田道路<1883>

3ヶ月後
予想株価
2,150円

道路舗装工事が主力。ヒートアイランド抑制、排水・低騒音、振動抑制等の環境配慮タイプの舗装も行う。都市部中心に民間工事受注に注力。コンクリート舗装は売上増。特別損失減少。19.3期3Qは大幅な最終増益。

その他事業は堅調。次期繰越高は2桁増。コンクリート舗装は減少だが、アスファルト舗装や土木工事が増加。19.3期通期は2桁最終増益見通し。PBRは1倍割れだが、業績面が株価の重し。当面は上げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/227,500/17,500/17,800/11,500/133.24/55.00
20.3期連/F予/235,000/21,000/21,300/13,250/153.52/55.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/15
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:3月2日(土)21時57分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン