ここから本文です

任天堂は7日ぶり反落、自社株買いのアナウンス効果一巡で利益確定売り

2月28日(木)12時32分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
任天堂 43,700 ---
 任天堂 <7974> が反落。一時1000円を超える下げをみせた。市場では「同社傘下のポケモン(東京都港区)がボケモンシリーズの新作をニンテンドースイッチ向けに今年の冬に発売することが伝わったが、この発表自体は既に織り込まれており、むしろ利益確定の売りを誘発する形となった」(国内準大手証券ストラテジスト)としていた。同社株は前日まで6連騰でこの間に株価を2000円程度上昇させていたが、「100万株を上限とする自社株買いの発表が買い材料になっていたが、株数からして2000円分押し上げるインパクトはない」(同)という見方が示されていた。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月28日(木)12時32分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン