ここから本文です

<動意株・28日>(前引け)=ODK、DWTI、サイボウズ

2月28日(木)11時38分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ODKソリ 520 -1
DWセラ研 491 +6
サイボウズ 2,218 -31
 ODKソリューションズ <3839> =ストップ高カイ気配。同社は27日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想について、売上高を52億円から53億円(前期比8.2%増)へ、営業利益を3億3000万円から4億7000万円(同28.8%増)へ、純利益を2億4000万円から3億5000万円(同35.7%増)へ上方修正したことが好感されている。教育業務における売上高の増加と、外部要員費用や手数料などが計画よりも少なくなる見通しであることが要因としている。また、証券業務において、証券総合システムSENS21解約にともなう一過性のデータ移管対応が今年度中に完了する予定であることや、不公正売買監視システムWatch21開発やSENS21機能追加開発を受託できたことも寄与するとしている。

 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> =急伸。同社は27日の取引終了後、同社が創製した「K-115」(国内製品名:グラナテック点眼液)について、緑内障・高眼圧症を適応症として韓国での輸入薬許可(日本における製造販売承認に相当)を取得したと発表しており、これを好感した買いが入っている。同剤は、ライセンスアウト先の興和(名古屋市中区)が14年12月から国内販売を開始しているが、海外販売に向けた検討がなされ、17年12月に興和が韓国で申請していた。今回の輸入許可取得により、同剤が韓国で販売開始されると、DWTIは興和から契約に基づく実施料を受け取ることになる。なお、同件に伴うマイルストーン受領の予定はなく、19年12月期業績予想の変更はないとしている。

 サイボウズ <4776> =大幅高で3日続伸。同社はグループウェアソフトの開発を手掛け、足もとの売上高は好調な伸びを示している。27日引け後に開示した1月の売上高は前年同月比24%増の10億4500万円と大幅な伸びを示し、営業利益は同67%増の3億5400万円と急拡大した。これを評価する形で買いが優勢となっている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月28日(木)11時38分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン