ここから本文です

日本アンテナ、平河ヒューテックなど高い、4K・8K関連に物色の矛先◇

2月28日(木)10時05分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
平河テック 1,260 +14
日アンテナ 1,104 +124
 日本アンテナ <6930> 、平河ヒューテック <5821> など4K・8K放送関連銘柄に買いが流入している。4K・8K放送が開始されちょうど3カ月が経過、家電量販店各社では4Kテレビの売り上げが昨年12月以降、好調な伸びを示していることが伝わっている。4Kテレビの価格低下もあって、今後は一段と売れ行きが増すことが予想されており、同テーマに絡む銘柄群にマーケットの視線が高まっている。日本アンテナは放送用アンテナのトップメーカーで特需をとらえている。また、平河ヒューテックはこれから普及が見込まれる8Kの大容量の情報に対応できる性能を有した超高速ケーブルを開発済みで、今後に期待が大きい。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月28日(木)10時05分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン