ここから本文です

プロパティDBKはS高カイ気配、19年3月期業績及び配当予想の上方修正と株式分割を好感

2月28日(木)9時31分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
プロパDB 920 ---
 プロパティデータバンク <4389> がストップ高の2726円水準でカイ気配となっている。27日の取引終了後、19年3月期の単独業績予想について、売上高を15億1600万円から16億1400万円(前期比30.3%増)へ、営業利益を2億4500万円から2億9500万円(同25.0%増)へ、純利益を1億6200万円から1億9500万円(同34.5%増)へ上方修正するとともに、従来20円を予定していた期末配当を5円増額して25円にすると発表したことが好感されている。

 コンサルティング業務やカスタマイズ開発等による収入を中心とするソリューションサービスの需要が増加。また、サービスの利用料による収入を中心とするクラウドサービスも、既存顧客の利用拡大により売り上げが増加した。

 同時に、3月31日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表しており、これも好材料視されているようだ。投資単位当たりの金額を引き下げることでより投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大と株式の流動性の向上を図ることを目的としているという。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月28日(木)9時31分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン