ここから本文です

FRONTEOが大幅反発、アグレックスとパートナー契約を締結

2月27日(水)12時37分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
フロンテオ 302 -13
 FRONTEO <2158> が大幅高で5日ぶりに反発している。午前11時ごろ、アグレックス(東京都新宿区)とパートナー契約を締結し、FRONTEOが独自開発した日本発の人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」を活用した製品の販売及びサービスの提供を開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 今回のパートナー契約は、「KIBIT」を用いたテキスト解析に実績を持つFRONTEOと、テキストデータを扱う知見を有するアグレックスが両社の強みを生かし、金融業界を中心とした顧客向けに「KIBIT」の販売活動を展開するのが狙い。また今後は、アグレックスの各種パッケージ製品・システムインテグレーションと、KIBIT-Connect(KIBITエンジンのAPI)を掛け合わせた、新たな自然言語処理ソリューションの提供や受託開発など金融機関向けパッケージ連携ソリューションを拡充し、両社のビジネス拡大を推進するとしている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月27日(水)12時37分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン