ここから本文です

【香港IPO】建設会社の偉工控股(01793)の公募価格は仮条件の下限で決定

2月26日(火)12時50分配信 サーチナ

2月27日に香港メインボードに上場する香港の建設会社である偉工控股(01793)の公募価格は0.625香港ドルで決定した(売買単位:4000株)。(イメージ写真提供:123RF)
拡大写真
2月27日に香港メインボードに上場する香港の建設会社である偉工控股(01793)の公募価格は0.625香港ドルで決定した(売買単位:4000株)。(イメージ写真提供:123RF)
 香港の建設会社である偉工控股(01793)は2月27日に香港メインボードに上場する。仮条件0.625香港ドル~0.75香港ドルに対し、公募価格は0.625香港ドルで決定した(売買単位:4000株)。主幹事証券は、VMS鼎珮証券。
 
 同社は、建設業界で約35年の歴史がある香港で老舗の請負業者。主に住宅、商業、および、工業ビルを含む新しい物件の建築工事、また、一般的な維持、改善、改修、改造などのリフォームも行う。
 
 公募による資金調達額9550万香港ドル(約13.47億円)は、ビル建設プロジェクトの入札への参加など、既存の事業の強化のために利用する。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:2月27日(水)10時28分

サーチナ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン