ここから本文です

総医研がカイ気配で水準切り上げる、中国流通企業と資本・業務提携を材料視

2月25日(月)9時07分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
総医研HD 595 -2
 総医研ホールディングス <2385> がカイ気配スタートでそのまま水準を切り上げている。前週末まで6日続伸と上値慕いの動きをみせていたが、一気に上放れる格好となった。同社は大阪大学発のベンチャーで食品の評価試験や化粧品を手掛けるほか、医薬品の臨床受託なども展開する。同社は22日、中国流通企業のGolong社と資本・業務提携することを発表。Golong社はアリババ・グループが運営するECサイト「天猫(Tmall)」が認定する運営代行会社で、中国市場における化粧品や健康補助食品の販売で提携関係を構築する。資本面ではGolong社が同社株19万1500株を取得する。これを材料視する形で投資資金が集中した。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月25日(月)9時07分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン