ここから本文です

【今週読まれた記事】“5G”筆頭にテーマ物色広がる

2月23日(土)6時30分配信 株探ニュース

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 株探でその週によく読まれた記事を紹介する【今週読まれた記事】のコーナー、今週は2月16日から22日までの株探へのアクセス状況を元に人気の記事をご紹介します。

 先週末は米国景気への警戒感が再燃し軟調となりましたが、週が明けるとその空気は一変、米中貿易協議の進展期待などから日経平均株価は上昇基調を継続し、21日には一時2万1500円を回復するという堅調な展開となりました。「全体相場は日替わりで強気と弱気が入れ替わり、日経平均が大幅上昇しても投資家の疑心暗鬼は一朝一夕では拭い去ることができない状況ではある。しかし、それでも投資マインドは次第に温まりつつあるといえそうだ」と語るのは、今週の<相場観特集>で見通しを伺った東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏。「一直線に上値を追うという形は想定しにくいものの、今は弱気筋の売りをこなしながら2万1000円台固めの段階にあると考えている」と分析しています。

 そうしたなか今週のランキングトップとなったのは、「材料株春一番! 急騰旋風に舞う『5テーマ・5銘柄』攻めの急所 <株探トップ特集>」。決算発表の集中期間を通過し、全体的には苦戦が目立ったものの、「少なくとも数字が明らかとなったことで、決算発表前のどんよりとした不透明感は解消されている。実際はこれが大きな意味を持つ」と指摘し、「ここからは再びテーマ物色の波が広範囲に広がる時間軸へと移行している」と、有力な5つの投資テーマごとに銘柄をピックアップ。多くのアクセスを集めました。

 上記記事の言葉通り、投資テーマ関連の記事がアクセスランキングを賑わしています。特に“5G”関連の記事が人気を集めており、「始まった『5Gバブル相場』、恐るべきメガ上昇波に乗る“5銘柄+1” <株探トップ特集>」が先週配信の記事にもかかわらずランキングトップ10入り、また、昨年6月配信の「5G関連“55兆円”巨大投資がもたらす株価『大変貌』の序曲、特選銘柄リストアップ <株探トップ特集>」が今年2月から4週連続でランクイン、更に今週新たに「上放れ前夜『5G関連株』――本命・対抗、そして穴株 <株探トップ特集>」がランキング入り。これは昨年3月配信の記事です。このように5Gの人気ぶりが際立っています。

 5Gのほかにも、投資テーマ関連の記事はどの記事もよく読まれており、テーマ物色の流れが到来していることを裏付けています。

  リターン・リバーサル始動、「半導体・電子部品株」逆襲高へGO!<株探トップ特集>
  黄金の3年間突入で株価も“かっ飛ばしモード”の「スポーツ関連株」 <株探トップ特集>
  働き方改革が追い風、新たな商機捉える「シェアオフィス関連」 <株探トップ特集>
  近づく米ユニコーンIPO、「ライドシェア関連株」3月疾走へ <株探トップ特集>

  「半導体製造装置」が10位にランクイン、年後半からの回復に期待感<注目テーマ>
  「iPS細胞」が4位にランキング、再生医療の中核担うテクノロジーに光<注目テーマ>
  「遠隔医療」が20位にランクアップ、5G応用の有力分野として注目高まる<注目テーマ>


 “5G”については、人気コラム「【杉村富生の短期相場観測】 ─ にわかに、超強気の声が台頭しているが…」の杉村氏も言及しています。同氏は外国人が日本株を買わない現状を「日本経済の変革の遅れ、魅力的な成長企業の乏しさ、株主軽視の経営などにあろう」と分析しながら、「5G(次世代通信網→5th Generation)関連には『夢とロマン』がある。おそらく、2023年の普及(設備投資)のピークに向け、出世株が輩出するだろう」と期待を寄せています。

 そのほか、相場コラムは今週も配信したすべての記事がランキング入りしています。投資の参考にぜひご覧下さい。

  【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ いま注目すべき銘柄「3つの条件」
  武者陵司 「中国ペシミズムへの違和感、米中妥協後に来る投資チャンス」
  富田隆弥の【CHART CLUB】 「マーケット復活の流れに従う」

  大塚竜太氏【日経平均2万1000円突破後に広がる景色】(1) <相場観特集>
  田部井美彦氏【日経平均2万1000円突破後に広がる景色】(2) <相場観特集>


 好業績企業などを特集した記事では、今週は“高利回り”に注目が集まりました。「まだ間に合う、2月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集>」がランキングトップ10入り、また、株探トップ特集でも「希少なる輝き、『期末一括配当の高利回り株』でインカム・キャピタル両取り! <株探トップ特集>」を配信、多くのアクセスを集めました。「【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 2月20日版」も上位にランクインしています。

 定番の「利益成長【青天井】銘柄リスト」や「10万円以下で買える『お宝候補』」も、今週も多くの方に読まれています。お見逃しなく。

  利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 25社選出 <成長株特集>
  上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集>

  10万円以下で買える、3期連続増益&低PBR「お宝候補」19社【東証1部】編 <割安株特集>
  10万円以下で買える、3期連続増益&低PBR「お宝候補」18社 【2部・新興】編 <割安株特集>


 「株探プレミアム」会員向けの限定コラム「すご腕投資家さんに聞く『銘柄選び』の技」もランキング入りしています。今回は200万円を一時10億円にまで“大膨張”させた実績のある「DAIBOUCHOUさん」の2回目。今回は、元手200万円をたった4年間で1億円にした「イケイケ時代」の投資ポイントを紹介。非会員の方でも1ページ目が読めるようになっていますので、投資の参考にぜひご覧下さい。

 また、株探プレミアムは30日間の無料体験ができます。お気に入り銘柄機能や業績予想の修正履歴など、投資に役立つ機能が満載となっていますので、この機会にお申し込みを検討されてはいかがでしょうか。


 「明日の好悪材料」「本日の【サプライズ決算】速報」は今週も人気となっています。引け後の情報をまとめてチェックできるおすすめ記事です。

  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月15日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月18日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月19日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月20日発表分)
  【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月21日発表分)

  ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月15日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月18日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月19日)
  ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月21日)
  ※20日は「該当なし」

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:2月25日(月)1時04分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン