ここから本文です

東京株式(寄り付き)=反落、米株安受け利益確定売り優勢

2月22日(金)9時04分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 22日の東京株式市場は売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比87円安の2万1376円と反落。

 前日の米国株市場ではNYダウが4日ぶりに反落、ナスダック総合指数も9日ぶりに反落と上昇一服局面にあり、これを受けて東京市場でも主力株中心に売りが優勢。日経平均は前日までの4日間で560円強の上昇をみせており、日経平均ベースの騰落レシオも過熱領域とされる120%を上回っていたことから、目先利益確定を急ぐ動きが顕在化している。欧米の経済指標が減速を示したことで、足もと世界景気に対する警戒感が再燃した。ただ、米中貿易協議に対する期待感は継続していることから、下値では押し目買いが想定され、下げ幅は限定的なものにとどまるとの見方も強い。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、電力ガス、その他製品、食料品など5業種が上昇。
一方、値下がりで目立つのは海運、不動産、卸売など。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月22日(金)9時04分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン