ここから本文です

日経平均テクニカル:5日ぶり小反落、連日の5日線超過で上昇継続を示唆

2月22日(金)18時15分配信 フィスコ

本日22日の日経平均は小幅ながら5日ぶりに反落となった。ザラ場高値は昨日高値を下回って上値の重さを示したものの、上向きの5日線を9営業日連続で上回って引けたほか、25日線も上向きを維持しており、上昇トレンドの継続を示唆した。一目均衡表では、日々線が雲上をキープし、転換線が上昇を続けるなど買い手優位の地合いを裏付けている。ボリンジャーバンドでは、昨日まで4日連続で+2σ前後で推移してきたが、本日は+2σを超える場面がなく、上値追い局面の小休止を示唆。なお、本日終値ベースの騰落レシオは110.18と、いずれも中立圏のうち強気側、100%を上回っており、来週以降の強地合い継続と上値余地の大きさが窺える。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:2月22日(金)18時21分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン