ここから本文です

午前:債券サマリー 先物は上昇、株安で買い流入

2月21日(木)11時55分配信 みんなの株式

 21日午前の債券市場で、先物中心限月3月限は上昇。朝方は上値が重くなる場面もあったが、日経平均株価の冴えない動きが債券相場を押し上げた。

 注目された1月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、市場予想に比べて利上げに慎重な「ハト派」寄りではなかったとの見方が多かった。これを受けた米長期債相場はほぼ横ばいで、債券先物は模様眺めムードが強いなかでスタートした。ただ、期末に向けた需要への思惑から、その後は徐々に強含む展開。軟調な株価を横目に152円97銭と、この日の高値で午前の取引を終えた。

 午前11時の先物3月限の終値は前日比7銭高の152円97銭。出来高は1兆2954億円だった。現物債の利回りは、10年債が前日比0.005%低下のマイナス0.045%、20年債が同0.010%低下の0.395%だった。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月21日(木)11時55分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン