ここから本文です

【ディーラー発】ランド急落(欧州午後)

2月20日(水)21時32分配信 セントラル短資FX

南アフリカの2019年予算案で政府債務の予想が昨年10月の予想より債務増となったことを背景に、ランドが急落するとランド円は7円70銭付近まで急ピッチで水準を切り下げ1月4日以来の安値を更新した。また、トルコ円が20円76銭付近まで、メキシコペソ円が5円75銭付近まで値を落とし新興国通貨は軟調。一方、ドル円は米FOMC議事要旨の公表を控えるなか110円80銭前後で方向感に欠ける値動き。21時30分現在、ドル円110.768-771、ユーロ円125.625-629、ユーロドル1.13413-416で推移している。

最終更新:2月20日(水)21時32分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン