ここから本文です

ソフトバンクグループは軟調、国内大手証券は目標株価1万3450円に引き上げ

2月19日(火)10時50分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ソフトBG 4,388 +54
 ソフトバンクグループ <9984> は軟調。今年に入り株価は反騰基調を強めていただけに、上値では利益確定売りも出ている様子だ。ただ、野村証券は同社株の「バイ」を継続するとともに、目標株価を1万2570円から1万3450円に引き上げている。注目点は投資ファンド事業だが、10~12月期も米半導体会社エヌビディアの株価下落のヘッジに成功し安定した成果を出していることを評価。将来損益予想が容易ではない投資ファンドの事業規模が拡大しているものの、安定した投資実績や良好な決算を受けた中国アリババ株の上昇を踏まえて、同社のコングロマリット・ディスカウント比率を25%から20%に引き下げている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月19日(火)10時50分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン