ここから本文です

米外為市場サマリー:米株高でリスク許容姿勢強まりドル高・円安、1ドル=110円50銭前後の推移

2月18日(月)8時30分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 15日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=110円48銭前後と、前日に比べて05銭程度のドル高・円安で取引を終えた。ユーロは、1ユーロ=124円74銭前後と、前日に比べて05銭程度のユーロ安・円高となった。

 15日のニューヨーク外国為替市場は、米中貿易交渉の進展期待から米株式市場でNYダウ平均株価が大幅反発したことを受け投資家にリスク許容姿勢が強まり、安全資産とされる円が売られ、ドルが買われた。ただ、米1月の鉱工業生産指数が市場予想を下回ったことから、ドル買い・円売りは限定的となった。

 ユーロは対ドルで小幅安となり、1ユーロ=1.1291ドル前後と前日比で0.0005ドルのユーロ安・ドル高となった。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月18日(月)8時30分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン