ここから本文です

東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、ベルトラがS高

2月18日(月)11時33分配信 株探ニュース

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
フィルC 3,635 -60
オクファン 814 ---
CRIMW 1,753 -24
アルベルト 9,680 +310
はてな 3,045 -700
 18日前引けの東証マザーズ指数は前週末比13.02ポイント高の875.36ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は187、値下がり銘柄数は78となった。

 個別ではベルトラ<7048>がストップ高。オークファン<3674>、CRI・ミドルウェア<3698>、はてな<3930>など4銘柄は昨年来高値を更新。ALBERT<3906>、AmidAホールディングス<7671>、アイ・ピー・エス<4390>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、フィル・カンパニー<3267>は値上がり率上位に買われた。

 一方、エクストリーム<6033>がストップ安。オークファン<3674>は一時ストップ安と急落した。コンヴァノ<6574>、エリアリンク<8914>は昨年来安値を更新。和心<9271>、サンワカンパニー<3187>、トレンダーズ<6069>、フルッタフルッタ<2586>、シェアリングテクノロジー<3989>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:2月18日(月)12時32分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン