ここから本文です

12日の主な要人発言(時間は日本時間)

2月13日(水)5時20分配信 トレーダーズ・ウェブ

12日08:44 茂木経済財政相
「日本のファンダメンタルズはしっかり」
「中国など海外市場の変動に注視」

12日11:35 トランプ米大統領
「2回目の米朝首脳会談もうまくいくと期待している」
13日02:00
「民主・共和両党と取り組む意欲がある」
「(国境警備巡る合意について)満足とか感動とは言えない」
「国境警備巡り本日会合を開く」
「政府機関の閉鎖はないだろう」
「今のところ3月に中国の習近平国家主席と会談する計画はない」
「対中関税の引き上げ開始、3月1日の期限からずれても構わない」

12日11:45 中国商務省
「消費拡大を目指し、今年はさらなる措置を取る」

12日14:19 レーン・アイルランド中銀総裁
「金融政策の見通しはデータ次第」
「ECBはリスクの動きが下向きと認識」
「3月に新たな包括的見通しを立てる見込み」

12日14:27 安倍首相
「(日米通商交渉で)国益に反する合意するつもり全くない」

12日16:06 露経済開発貿易省
「2019年の国内GDP成長率は2018年の+2.3%から+1.3%に減速すると予想」
「昨年ほどの経済加速を維持できない」
「今年のインフレは3-5月に5.5-5.7%でピークに達すると予想」
「通貨ルーブルが安定すれば、インフレは5%を下回るだろう」

12日17:22 レッドサム英下院議長
「英国はバックストップを永遠に保持することは出来ない」
「議会はメイ首相のアイルランドのバックストップは永遠という案を支持するだろう」
「メイ首相の案の投票はバックストップについて解決したら行われる」

12日18:40 バイトマン独連銀総裁
「経済の弱さが想定よりもやや長期化している」
「中期的なインフレ見通しを堅持する良い理由がある」

12日20:56 メイ英首相
「結論を出すために欧州連合(EU)との話し合いがもう少し必要なので、今週は採決をすることは無い」
「閣僚は明日労働党のチームと話し合いを持つ」
「欧州連合(EU)と今日も今週中も話し合う」
「コービン労働党党首と話し合うことを期待している」

12日22:06 カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁
「景気拡大が継続すれば、時間の経過とともに緩やかな金融政策引き締めがインフレ目標を達成するのに十分であると考えられる」
「世界経済の鈍化は緩和的な経済からより厳しい財政状態への移行を反映」

13日01:12 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「米経済は堅調」
「失業率は50年ぶり低水準に近づいている」
「金利の動きが市場に影響を与えるまでにはかなり時間がかかる」
13日03:11 
「米国は国家レベルで最大雇用に近い」
「労働力参加の優先度を上げる」

13日01:49 ハント英外務相
「3月29日までブレグジット合意は可能」

※時間は日本時間
中村

最終更新:2月13日(水)5時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン