ここから本文です

ドル円は110.50円前後、米大統領が米中首脳会談や対中関税引き上げ時期に言及し小幅に上下

2月13日(水)2時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ドル円は110.50円前後で推移している。トランプ米大統領が「現時点で習氏(中国国家主席)との3月会談の予定は決まっていない」と発言すると、若干弱含む場面もあった。
 しかし、会談時期の遅れによって「対中関税の引き上げ開始が、3月1日の期限からずれても構わない」との見解を示すと持ち直した。
関口

最終更新:2月13日(水)2時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン