ここから本文です

中央可鍛-反落 豊田自動織機と資本提携 持ち株比率4.07%で第4位株主に

2月12日(火)9時22分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
中可鍛 419 +3
豊田織 5,570 -20
 中央可鍛工業<5607>が3日ぶり反落。同社は2月8日14時50分に、豊田自動織機<6201>と資本提携を締結し、第三者割当により62万0300株を1株につき403円で割り当てると発表した。払込日は3月1日。増資後の豊田自動織機の持ち株比率は4.07%で、第4位株主となる見込み。

 粗材から加工までの一貫した開発・製造体制の構築や、鋳物事業の海外展開などの取り組みは、フォークリフト世界シェアトップの豊田自動織機の産業車両事業においても、高品質な鋳物部品の安定した調達にもつながることから、資本提携に至ったとした。
小林

最終更新:2月12日(火)9時22分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン