ここから本文です

ポンド円は141円台に下落 英NIESRは1-3月期も前期比0.2%低成長を予想=NY為替

2月12日(火)3時37分配信 みんかぶFX

 ポンドの下値模索が続く中、ポンド円は141円台に下落している。ドル円は110円台半ばまで上昇し、底堅い推移を維持しているものの、ポンド売りがきつく、ポンド円はNY時間に入っても戻り売りに押される展開。きょうの下げで再び21日線を下回っている。

 市場はEU離脱協議の最新動向を待っている状況だが、英首相報道官のスラック氏は「政府はできるかぎり早く議会での投票を実施したいと思っているが、今週はない」と述べていた。メイ首相は明日、離脱交渉の最新情勢を議会に提出するという。一方でEUは依然として、離脱合意の再交渉を頑なに拒否しているようだ。バルニエEU首席交渉官のコメントが先ほど伝わっていたが、「再交渉は不可能」と述べていた。

 きょうは英GDP速報値が発表になっていたが、英経済の鈍化傾向を示していた。きょうの結果を受けて、毎月GDP予想を公表している英有力シンクタンクの国立経済社会研究所(NIESR)は10-12月期の弱いGDPを受けて英経済のモメンタムの低下が確認されたとしている。特に12月は全てのセクターで生産が落ち込んで、1-3月期についても前期比0.2%低成長が予想されるとの見通しを示していた。

GBP/JPY 141.98 USD/JPY 110.43 GBP/USD 1.2858

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

最終更新:2月12日(火)3時37分

みんかぶFX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン