ここから本文です

東京為替:ドル・円は110円40銭台、米中貿易協議進展への期待持続

2月12日(火)9時40分配信 フィスコ

12日午前の東京市場でドル・円は110円40銭台で推移し、やや強含み。米中貿易協議進展への期待は持続しており、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドルは底堅い動きが続く可能性がある。この後は、中国本土の株式市場の反応を注視する展開になるとみられる。ここまでのドル・円は110円35銭から110円51銭で推移。
・ユーロ・円は、124円45銭から124円65銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1273ドルから1.1280ドルで推移

■今後のポイント
・109円台半ば近辺が目先における下値目途に
・米中貿易協議進展への期待でリスク回避のドル売り抑制も
・米利下げ停止の可能性は織り込み済み

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:2月12日(火)9時47分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン