ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨売り優勢(欧州午前)

2月12日(火)18時06分配信 セントラル短資FX

欧州勢が本格参入するとユーロ売りが優勢に。対ドルで1.1290付近から1.1257付近まで売られ本日安値を更新、対円で124円88銭付近から124円52銭付近まで値を崩した。また、メイ英首相のEU離脱交渉に関する議会発言への警戒感からポンドドルが1.2832付近まで、ポンド円が141円95銭付近まで水準を切り下げるなど欧州通貨は弱含み。そうした中、ドル円はダウ先物の堅調地合いを支えに本日高値に迫る110円64銭付近まで買われ底堅く推移している。18時05分現在、ドル円110.618-621、ユーロ円124.609-613、ユーロドル1.12650-653で推移している。

最終更新:2月12日(火)18時06分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン