ここから本文です

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、下押し後に持ち直す

2月12日(火)20時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

 12日の欧州外国為替市場でユーロドルは下押し後に持ち直す。20時時点では1.1286ドルと17時時点(1.1285ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ高水準だった。このところ続いているドル買いの流れが継続され、17時30分過ぎには昨日の安値1.1267ドルを割り込み、1.1258ドルと約3カ月ぶりのドル高・ユーロ安を記録した。ただしユーロ売り一巡後は、ユーロ/スイスフランやユーロポンドの買いなどに支えられ、1.1280ドル台まで反発している。
 なお、バイトマン独連銀総裁は「経済の弱さが想定よりもやや長期化している」と述べながらも、中期的なインフレに関しては楽観的な見通しを示した。
 ドルは他欧州通貨に対しても強含み、ドル/スイスフランは1.0079フランまでレンジの上限を広げ、ポンドドルも一時1.2833ポンドまでドル高・ポンド安に振れた。

 ドル円は伸び悩み。20時時点では110.48円と17時時点(110.62円)と比べて14銭程度のドル安水準だった。17時30分過ぎに110.65円と東京午後につけた年初来高値に面合わせするも、そこからの伸びは見られず。その後は利益確定の売りに押され、ユーロドルの買い戻しとともに110.50円割れまで弱含んだ。

 ユーロ円は上値が重い。20時時点では124.69円と17時時点(124.83円)と比べて14銭程度のユーロ安水準だった。ユーロドルの安値更新の動きに引きずられ、17時頃につけた124.89円を頭に124.52円付近まで水準を落とした。堅調な欧州株式相場を受けて下値も限定的だったが、ドル円の伸び悩みに上値は抑えられた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.35円 - 110.65円
ユーロドル:1.1258ドル - 1.1290ドル
ユーロ円:124.45円 - 124.89円
小針

最終更新:2月12日(火)20時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン