ここから本文です

東海汽船<9173>のフィスコ二期業績予想

2月10日(日)17時36分配信 フィスコ

現在値
東海船 2,406 +1
※この業績予想は2019年1月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東海汽船<9173>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

東京と伊豆諸島を結ぶ航路を運航。レストラン事業等も展開。東京諸島ならではの商品企画で観光需要の掘り起こしに注力。海運関連事業は低調だが、レストラン事業は団体、個人客が増加。18.12期3Qは売上横ばい。

海運関連事業の定期航路の旅客数は横ばい。ホテル事業は増収確保。「椿まつり」期間中を中心に宿泊客好調。18.12期通期は小幅増収見通し。株価は調整含みだが、PBRは1倍台。当面は上値の重い展開が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/11,500/200/250/220/100.23/20.00
19.12期連/F予/11,600/250/300/245/111.62/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/28
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:2月10日(日)17時36分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン