ここから本文です

富士ソフトサービスビューロ<6188>のフィスコ二期業績予想

2月2日(土)22時42分配信 フィスコ

現在値
富士SSB 417 -1
※この業績予想は2019年1月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

富士ソフトサービスビューロ<6188>

3ヶ月後
予想株価
1,100円

コールセンターや事務センター等のBPO事業を展開。コールセンターでは年金相談窓口対応も。先行投資型ビジネスが特徴。コールセンターサービス分野は売上増。ITヘルプデスク業務が好調。19.3期2Qは大幅増益。

軽減税率に関する問合せ業務を受注。BPOサービス分野は売上堅調。事務処理業務が伸びる。官公庁のスポット案件等も受注。19.3期通期は2桁増益計画だが、PBRの上値余地は限定的。今後の株価は上げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/11,000/555/555/405/60.00/8.00
20.3期単/F予/11,800/600/600/430/63.71/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/18
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:2月2日(土)22時42分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン