ここから本文です

アプリックスが一時22%高、「HARPS」を日本でも提供開始

2月1日(金)13時00分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
アプリクス 294 -21
 アプリックス <3727> が後場に入り急伸し一時、前日比39円(22.0%)高の216円に買われている。この日正午ごろ、水処理システムをIoT化する「HARPS(ハープス)」の提供を今日付けで日本でも開始したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 「HARPS」は、水処理システムに流量センサー、簡易TDSセンサー(水に溶けている電解物質の除去率を測定するセンサー)などを接続し、浄水器のフィルターの使用状況や交換時期、水の汚れ具合などをモニタリングするプラットフォームサービス。18年4月の発売以降、欧米を中心に営業活動を行ってきたが、国内でも本格的に提供を開始することにし、既に国内企業数社でトライアル利用が始まっているとしている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:2月1日(金)13時00分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン