ここから本文です

アドテストが買い気配、今期税引き前を17%上方修正、配当も13円増額

1月31日(木)9時05分配信 株探ニュース

アドテスト <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
アドテスト <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
ディスコ 21,290 -410
アドテスト 4,710 ---
東精密 3,195 -20
ニコン 1,401 +12
スクリンH 6,690 +150
 アドバンテスト <6857> が買い気配でスタート。30日大引け後、19年3月期の連結税引き前利益を従来予想の545億円→640億円に17.4%上方修正。増益率が2.2倍→2.6倍に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。

 端末高性能化を背景に、スマートフォン用プロセッサ―やセンサーなど非メモリー向け半導体検査装置の販売が伸びる。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の75円→88円(前期は32円)に増額修正したことも支援材料となった。

 前日終値ベースの予想PERは9.7倍→8.2倍に低下する一方、配当利回りは3.84%に上昇しており、指標面の割安感を意識する買いも向かった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

アドテストとよく比較される銘柄:ディスコ <6146> 、東京精 <7729> 、東エレク <8035> 、スクリン <7735> 、ニコン <7731>

最終更新:1月31日(木)9時05分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン