ここから本文です

東エレク、SUMCOなど半導体関連が安い、米エヌビディアが13.8%安と急落◇

1月29日(火)9時18分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
SUMCO 1,493 +3
東エレク 20,925 -25
 東京エレクトロン <8035> 、SUMCO <3436> など半導体関連株が総じて売られる展開。前日の米国株市場では、画像半導体処理大手のエヌビディアが18年11月~19年1月期の売上高見通しを下方修正したことを受け大きく売り優勢に傾き、終値ベースで13.8%安と急落した。中国景気の減速が背景にあるが、この流れが東京市場にも波及している。ただ、下落率は東エレクで2%前後にとどまるなど、比較的下値抵抗力を発揮する形となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:1月29日(火)9時18分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン