ここから本文です

東エレク、アドバンテなど買われる、米インテル株の時間外急落の影響は軽微◇

1月25日(金)9時06分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
アドテスト 5,250 +140
東エレク 22,100 +295
 東京エレクトロン <8035> 、アドバンテスト <6857> が続伸歩調。前日の米国株市場では半導体関連が総じて強い動きを示し、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は5.7%高と急反発した。この流れが東京市場にも及んでいる。米国株市場の取引終了後に発表された米インテルの決算発表で、10~12月期の売上高が大方の予測を下回り、1~3月期の業績見通しも市場コンセンサスに届かなかったことで、同社株は時間外取引で大きく売られた。ただ、半導体関連セクターは目先風向きが変わっており、影響は限定的となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:1月25日(金)9時06分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン