ここから本文です

ユーロドルの買い強まる 明日は2つのイベントで注目の1日=NY為替

1月24日(木)0時54分配信 みんかぶFX

 先ほどからユーロドルの買いが強まっており、1.13ドル台後半まで上げ幅を加速させている。特にユーロ買いの材料は見当たらないが、日本時間1時のロンドンフィキシングにかけてドル売りが出ており、ユーロドルの買い戻しを加速させている。

 先ほどから原油や米株が伸び悩んでいることもドル売りを誘発している可能性もありそうだ。

 ユーロは明日、2つのイベントを控えている。ECB理事会とPMIの発表だ。ユーロ圏の景気減速への懸念が強まる中、企業のセンチメントの低下が続いており、PMIは前回同様の低い水準が見込まれている。

 一方、ECB理事会は政策変更はないものと予想され、ドラギ総裁の会見が注目される。先日の議会での発言からは、ハト派な内容も留意される。しかし、景気の下振れリスクを強調するほどの弱気な内容にはならないとも思われる。

 市場では明日は、ECBよりもPMIのほうがユーロ相場に影響するとの見方もあるようだ。いずれにしろ注目の1日となりそうだ。

EUR/USD 1.1381 EUR/JPY 124.78 EUR/GBP 0.8711

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

最終更新:1月24日(木)0時54分

みんかぶFX

 

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン