ここから本文です

富士ソフトSBはストップ安ウリ気配、誤請求発生の可能性が判明

1月22日(火)11時23分配信 みんなの株式

現在値
富士SSB 498 +14
 富士ソフトサービスビューロ <6188> がストップ安ウリ気配となっている。同社は21日取引終了後に、過去の一部請求について契約書に記載されている範囲外の請求が行われていた可能性が判明したと発表。これによる業績への影響などが懸念されているようだ。

 同社はこれを受けて、透明性の高い調査を実施するとともに、効果的な再発防止策を作成するため社内調査委員会を設置し、調査報告は2月8日を予定。業績に対する影響は、現時点で過年度を含む財務諸表に影響が生じる可能性があり、影響範囲や金額などが判明次第、速やかに公表するとしている。なお、2月6日に予定していた19年3月期第3四半期決算発表は、2月14日に変更している。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:1月22日(火)11時23分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン