ここから本文です

マネフォが急反発、レオスキャピタルが大株主に浮上

1月22日(火)9時13分配信 株探ニュース

マネフォ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
マネフォ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
ULSG 2,583 -19
アステリア 687 +51
マネフォワ 3,560 +65
ソルクシー 970 -7
ISID 3,455 -25
 マネーフォワード <3994> [東証M]が急反発。ひふみ投信などの運用を手がけるレオス・キャピタルワークスが21日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出しており、これが刺激材料となったようだ。

 報告書によれば、レオスのマネフォ株式保有比率は5.00%となり、新たに5%を超えたことが判明した。これを受けて、需給思惑が働き買いが先行しているもよう。

株探ニュース(minkabu PRESS)

マネフォとよく比較される銘柄:ソルクシーズ <4284> 、NTTデータ <9613> 、アステリア <3853> 、ULSグルプ <3798> 、ISID <4812>

最終更新:1月22日(火)9時13分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン