ここから本文です

薬味多めで:ネガティブ要因が好転するような動きがなかった週末【FISCOソーシャルレポーター】

1月21日(月)12時08分配信 フィスコ

以下は、フィスコソーシャルレポーターの薬味多めで氏(「株式投資ラボ」にて連載、ツイッター:@yakumioomedeを運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2019年1月21日8時45分に執筆

18日(金曜日)の日経平均株価は、前日比263.80円(1.29%)高の20,666.07円と3日ぶりの大幅反発で取引を終了しています。米中貿易問題の緩和期待が高まり、前日からアジア株、米国株が上昇した流れを受け、これを好感した買いが入った格好です。

18日のNYダウは、前日比336.25ドル(1.4%)高の24,706.35ドルと約1カ月半ぶりの高値で取引を終了しています。引き続き、米中貿易問題の改善を意識した買いが相場を押し上げた格好です。

18日(金曜日)、トランプ大統領は18日、政府機関の一部閉鎖および、国境の壁建設の資金を巡る議会への要求について、米時間19日に重大な発表を行うとツイッターで発表しました。しかしながら、蓋を開けてみれば、幼少期に親と不法入国した若者の強制送還を猶予する制度であるDACAを3年間延長する代わりに、国境の壁建設費57億ドル(約6200億円)を予算に盛り込むよう求める内容でした。

これには野党民主党も反発。ペロシ下院議長はこの案をすぐさま却下している状況です。今後、政権側と民主党側が交渉していく段階で新たな妥協点の探り合いになるかとは思われますが、今回トランプ大統領が発表した新提案は、正直な所あまり革新的な内容とは言えず、肩透かし感が強かったと言うのが本音です。

そもそも、国境の壁建設問題に関しては、どちらかと言うとトランプ大統領の主張の方が筋は通っています。トランプ大統領は、あくまでも不法移民は強硬に阻止すると言っているだけで、きちんとした手続きを踏んで移民として流入してくる人々に関しては、私が知る限り特に批判するような意見は語っていません。

時に過激で行き当たりばったりな発言で周りを振り回している印象のトランプ大統領ですが、民主党も歩み寄り、どこかしらで妥協点を見つけなければ、さらに米国の内政に停滞感が生まれてきます。

英国のブレクジット問題では、メイ首相は本日中に新たな離脱対応の為の案を表明する事となります。しかしながら、この週末中のニュースを追っても、これといって新しい案が報道されることもなく、予断を許さない状況が続いています。

本日の日経平均株価は、21,600円から21,000円のレンジを想定しています。

先週末の米国株が堅調に上昇。日経平均先物も大きく上昇したことを受け、本日の東京株式市場でもこの水準にサヤ寄せして上昇してくるものと思われます。

しかしながら、この週末でも今後の相場を左右する大きな外部要因に関しては、特にネガティブ要因が好転するような動きはありませんでした。

個人投資家の資金も市場に戻ってきているように報じられていますが、まだまだちょっとした報道で相場が大きく下落する不安心理は熾火のように残っているものと思われます。

積立投資などの長期的な買いポジション以外は、まだまだ慎重に行動した方が良いかと個人的には思います。為替に関しても、ドル円は110円を背に追加の売りを積みます予定です。


■強弱材料
▽ポジティブ材料
・「トランプ米政権の当局者らが金融市場の沈静化のため、対中関税を引き下げる措置を検討」との報道
・中国が貿易不均衡の是正計画を提示との報道
・米朝首脳会談の可能性
・2月末に米朝首脳会談開催予定

▽ネガティブ材料
・米中覇権争い
・トランプ陣営のロシア疑惑
・米政府機関の閉鎖
・米軍のシリア撤退に伴う中東パワーバランスの変化
・米国のミサイル防衛見直し(MDR)に伴う米露対立
・中国の景気減速懸念
・英国ブレクジット問題では、英国議会の機能不全
・EUの景気減速
・FRBの金利引き上げ減速に伴う円高圧力


■今日のポジショントレード戦略
以下は、短期目線でのスウィングトレードの私のポジションとなります。長期的なポジションとしては、投資信託を中心に構築。長期ポジションに関しては、今後機会があれば記事にしていきたいと思います。

日本株:売り継続。先週、20,500円での追加売り実施。21,000円で、さらに追加売り。
ドル円:売り継続。先週、109.50円での追加売り実施。110円で、さらに追加売り。


株式相場全体の見通し、市場で注目されるテーマ株や急騰株、為替取引、投資信託やインデックス投資、米国株などを独自の視点で分析、資産構築の為の情報をチャート画像付きで発信しています。

「株式投資ラボ」に毎日記事を掲載しておりますが、Twitterなども覗いて頂けますと幸いです。


----

執筆者名:薬味多めで
ツイッター:@yakumioomede

《SF》
株式会社フィスコ

最終更新:1月21日(月)12時08分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン