ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ売り一服(NY午後)

1月12日(土)6時23分配信 セントラル短資FX

午後に入り、序盤に強まったユーロ売りの流れが一服。しかし戻りも鈍くユーロドルは1.1465前後で揉み合い、ユーロ円が124円前半で、ユーロポンドも0.8925前後で売り買いが交錯するなどそれぞれ本日安値圏で上値の重い値動き。一方、ドル円は軟調となっていたNYダウが下げ幅をほぼ埋めたことが支えとなり108円半ばで底堅く推移しているほか、他クロス円ではポンド円が139円48銭付近まで上値を拡大、豪ドル円も78円22銭付近まで買われた。6時22分現在、ドル円108.498-508、ユーロ円124.384-404、ユーロドル1.14631-639で推移している。

最終更新:1月12日(土)6時23分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン