ここから本文です

NY株見通し-上値の重い展開か 経済指標は12月消費者物価指数など

1月11日(金)20時54分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は上値の重い展開か。昨日は主要3指数がそろって5日続伸と、ダウ平均が昨年10月以来、S&P500が昨年9月以来の長期連騰となった。行き過ぎた利上げによる景気減速や米中貿易摩擦激化への懸念が和らいだことが支援となった。昨年末につけた直近安値からは、ダウ平均が10.1%高、S&P500が10.4%高、ナスダック総合が12.8%高と、そろって10%を上回り、これをもって「調整相場」を脱したとの見方もあるようだ。ただ、今晩は週末の持ち高調整が予想されるほか、足もとの急反発で戻り売り圧力が高まることや、トランプ政権と民主党の対立が深刻化で政府機関の一部閉鎖の長期化が予想されることも上値圧迫要因となりそうだ。
 今晩の米経済指標は12月消費者物価指数など。主要な企業の決算発表はなし。(執筆:1月11日、14:00)

最終更新:1月11日(金)20時54分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン