ここから本文です

伊藤忠エネクス<8133>のフィスコ二期業績予想

1月6日(日)15時01分配信 フィスコ

現在値
伊藤忠エネ 875 -3
※この業績予想は2018年12月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

伊藤忠エネクス<8133>

3ヶ月後
予想株価
1,050円

伊藤忠系の燃料・エネルギー商社。産業用や家庭用まで石油製品、LPガスなど幅広く展開。事業部門の組織改編を実施。生活・産業エネルギー事業は好調。持分法による投資損益は改善。19.3期2Qは2桁最終増益。

電力・ユーティリティ事業は売上好調。法人向け、家庭向け販売が伸長。モビリティライフ事業では自動車ディーラー事業が好調。19.3期通期は最終増益見通し。株価指標は割安感が強く、今後の株価は持ち直しか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,250,000/18,700/18,500/11,300/100.11/40.00
20.3期連/F予/1,300,000/19,200/19,000/11,600/102.76/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/26
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:1月6日(日)15時01分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン