ここから本文です

初夢乗せる、上方修正【大予想】 34社選出 <新春特別企画 第3弾>

1月3日(木)11時00分配信 株探ニュース

ホシデン <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
ホシデン <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
日ケア 1,398 +1
オカモト 4,015 +5
ヨータイ 682 +1
帝通工 1,199 +15
ホシデン 1,056 -6
 3月期決算企業の18年4-12月期(第3四半期累計)決算発表シーズンを前に、今月中旬から通期の業績予想を修正する企業が増えてくる。本特集では、株探プレミアム会員向けに提供している【業績修正履歴】をもとに、1月中旬から2月にかけて上方修正する銘柄を予想してみた(12月28日)。

 上場企業の決算発表スケジュールは毎年一定していることが多く、業績修正を発表するタイミングも同じ時期になりやすい。下表では、昨年も1月中旬~2月に通期の経常利益予想を上方修正した銘柄を対象に、(1)時価総額50億円以上、(2)上期(4-9月)経常利益の通期計画に対する進捗率が55%を超え、かつ同進捗率が過去5年平均を5ポイント上回る、(3)上期の経常利益が前年同期比プラスもしくは黒字転換、といった条件を満たした34社を上方修正する可能性の高い有力候補として選び出し、進捗率が大きい順に記した。

 なかでも、数年連続で1月中旬から2月にかけて上方修正している銘柄は、今年も上方修正する可能性が高く注目したい。明治海運 <9115> は6年連続、オカモト <5122> は3年連続、、ホシデン <6804> 、帝国通信工業 <6763> 、ヨータイ <5357> 、安永 <7271> 、ジェコー <7768> [東証2]、日本ケアサプライ <2393> [東証2]、バルカー <7995> は2年連続でそれぞれ経常利益を上方修正しており、今年も有望だ。

 また、上期経常利益の通期計画に対する進捗率が80%を上回っている、LCホールディングス <8938> [JQG]、プレサンスコーポレーション <3254> 、日本電子材料 <6855> 、帝国通信工業は業績上振れする可能性が高いとみられる。そのほか、上期の経常利益予想を上方修正しながら通期計画を据え置いた、大正製薬ホールディングス <4581> 、油研工業 <6393> 、たけびし <7510> も上方修正が期待される。

 さらに、日本電子材料、寺岡製作所 <4987> [東証2]、カワタ <6292> は昨年上方修正した後に急騰した実績があるうえ、指標面では予想PERが10倍以下と割安感が強く、上方修正した際は株価へのインパクトが大きくなりそうだ。

           ┌ 対通期進捗率 ┐ ┌ 経常利益 ┐  予想
コード 銘柄名    4-9月 5年平均  4-9月 通期計画  PER
<8938> LCHD    138   46.3  1654   1200 22.4
<3254> プレサンス   108   82.7  25583   23661  5.0
<6804> ホシデン    91.6   45.0  9157   10000  5.7
<6855> 電子材料    86.8   65.2   781    900  7.5
<9115> 明治海     84.7   43.8  2117   2500  9.0
<6763> 帝通工     81.6   37.2   775    950 14.2
<6392> ヤマダコーポ  71.3   42.3  1070   1500  5.2
<4553> 東和薬品    68.6   36.7  8372   12200 14.1
<5357> ヨータイ    68.1   42.5  2518   3700  4.9
<7271> 安永      67.6   42.5  1014   1500 17.6

<4816> 東映アニメ   66.8   54.1  8215   12300 19.5
<6513> オリジン    65.7   36.0  1972   3000  5.5
<4987> 寺岡製     65.6   42.3  1155   1760  9.9
<4241> アテクト    64.0   54.5   128    200 55.3
<9003> 相鉄HD    62.4   52.6  17353   27800 18.7
<5019> 出光興産    61.5   40.1 153761  250000  5.1
<6292> カワタ     60.8   48.9  1215   2000  6.2
<8097> 三愛石     60.5   43.2  6174   10200 12.1
<5367> ニッカトー   60.0   42.3   660   1100 13.8
<6069> トレンダ    58.9   31.9   324    550 14.7

<2372> アイロムG   58.8   51.1   705   1200 24.8
<4921> ファンケル   58.3   23.0  7172   12300 42.6
<4581> 大正薬HD   57.5   48.0  22710   39500 15.9
<5122> オカモト    57.5   46.6  5695   9900 18.5
<7768> ジェコー    57.3   40.0   430    750 10.5
<5331> ノリタケ    57.0   32.8  4957   8700  7.2
<6393> 油研工     56.6   45.2  1188   2100  5.9
<6151> 日東工器    56.4   50.8  2980   5280 12.3
<2393> ケアサプライ  56.3   47.8  1069   1900 15.5
<9142> JR九州    56.0   49.7  35052   62600 12.5

<7715> 長野計器    55.9   38.5  1790   3200  6.9
<7995> バルカー    55.8   47.8  3347   6000  9.3
<7472> 鳥羽洋行    55.6   45.5  1028   1850  8.4
<7510> たけびし    55.5   45.4  1936   3490  8.2

※4-9月期決算発表以降に業績修正した銘柄は除いた。経常利益の単位は百万円。


★元日~3日に、2019年「新春特集」を一挙、“26本”配信します。ご期待ください。
        →→ 「新春特集」の記事一覧をみる

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:1月3日(木)15時49分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン