ここから本文です

外為サマリー:1ドル110円40銭前後で推移、NYダウ先物は軟調地合い

12月26日(水)17時11分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 26日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=110円40銭前後と、前日午後5時時点に比べ10銭強のドル高・円安となっている。

 欧州時間のドル円相場は上値の重い展開。クリスマス休暇明けの米株式市場の動向に関心が集まっているが、時間外取引のNYダウ先物は軟調地合い。米政治の不透明感などリスク要因が残ることもあり、積極的なドル買い・円売りは見込みにくい状況となっている。ただ、今晩はドイツや英国など欧州主要市場が休場となることから様子見ムードが広がりやすい面もあり、米国勢の参入まで膠着状態が続く可能性がある。

 ユーロは対円で1ユーロ=125円87銭前後と同10銭強のユーロ高・円安。対ドルでは1ユーロ=1.1402ドル前後と同横ばいで推移している。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:12月26日(水)17時11分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン