ここから本文です

【↓】日経平均 大引け| 1000円強の暴落、リスク回避ムード一色 (12月25日)

12月25日(火)16時20分配信 株探ニュース

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
JT 2,465 -23.5
ファインデ 936 -18
武田薬 4,529 -33
ソニー 6,697 -58
トヨタ 7,688 -66
日経平均株価
始値  19785.43
高値  19785.43(09:00)
安値  19117.96(14:57)
大引け 19155.74(前日比 -1010.45 、 -5.01% )

売買高  17億1656万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆6167億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は1000円強の暴落、リスクオフ加速で1万8000円台も視野
 2.NYダウが650ドルを超える下げ、1ドル110円割れ寸前の円高も嫌気
 3.東証1部の98%に及ぶ銘柄が下落、新安値1600あまりと記録的な数に
 4.欧米株休場に伴い海外投資家の参戦限られるなか、空売り筋の仕掛けも観測
 5.ファーストリテなど値がさ株への売り際立ち、トヨタも円高嫌気で大幅安に

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは653ドル安と大幅に4日続落。米政府機関の一部閉鎖やムニューシン米財務長官が週末に米金融大手6行の首脳と電話会談したことが伝わったことを受け、米政治への警戒感が強まった。

 3連休明けの東京市場では、日経平均株価が暴落となり1万9000円台前半まで一気に売り込まれた。5日続落でこの間の下げ幅は2300円を超えた。

 25日の東京市場は、リスク回避ムード一色となり、日経平均は1000円を超える下げとなった。前日の米国株市場ではNYダウが653ドル安で4日続落、1年3ヵ月ぶりの安値をつけたほか、為替市場でもドル売りが加速し1ドル=110円割れ目前まで円高が進行、これが売り人気を助長させる形となった。心理的なフシ目となっていた2万円を大きく割り込んだだけでなく、昨年4月以来となる1万9000円割れも視界に捉える全面安商状。値下がり銘柄数は2000を超え、東証1部全体の98%を占める稀にみる事態に。東証1部の新安値は1600銘柄あまりに達し、これは過去例のない記録的な水準だった。25日は香港や韓国、欧米株市場の休場で海外投資家の参戦も限られたが、個人投資家の追い証に伴う投げが発生したほか、一部ヘッジファンドとみられる先物を絡めた空売りも観測された。

 個別では、任天堂<7974>、ファーストリテイリング<9983>が売られ、ソフトバンクグループ<9984>も大きく下落した。トヨタ自動車<7203>が急落、ソニー<6758>の下げも目立つ。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクが下値模索を続け、武田薬品工業<4502>、JT<2914>などディフェンシブセクターへの売りも厚い。ファインデックス<3649>、スマートバリュー<9417>などが値下がり率上位に売り込まれ、イーレックス<9517>も商いを伴い大幅安。
 半面、日精エー・エス・ビー機械<6284>が高く、ランドビジネス<8944>も買い優勢。象印マホービン<7965>、じもとホールディングス<7161>などもしっかり。千代田化工建設<6366>が商いを伴い堅調だったほか、石原産業<4028>、アイ・エス・ビー<9702>なども上値指向をみせた。

 日経平均採用で上昇したのは2銘柄のみで、プラス寄与の上位から千代建 <6366> 、NEC <6701> 。押し上げ効果は約0.2円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、SBG <9984> 、ダイキン <6367> 、テルモ <4543> 、東エレク <8035> 。押し下げ効果は約260円。

 東証33業種のすべての業種が下落。下落率の小さかった上位5業種は(1)空運業、(2)その他金融業、(3)陸運業、(4)銀行業、(5)電気・ガス業。一方、下落率の大きかった5業種は(1)精密機器、(2)医薬品、(3)機械、(4)水産・農林業、(5)サービス業。

■個別材料株

△BBタワー <3776> [JQ]
 情報漏洩対策ソフト開発のティエスエスリンクを完全子会社化。

▼甜菜糖 <2108>
 第3四半期に特損計上へ。
▼アサヒ <2502>
 SMBC日興証券が目標株価を5800円に引き下げ。
▼テクノスJ <3666>
 19年3月期営業利益予想を下方修正。
▼アエリア <3758> [JQ]
 18年12月期期末一括配当は5円減配。
▼日精蝋 <5010> [東証2]
 18年12月期業績予想を下方修正。
▼ハイデ日高 <7611>
 「3-11月期は5年ぶり減益」との報道。
▼マーベラス <7844>
 第3四半期に特別退職金など特損を計上へ。
▼ラオックス <8202> [東証2]
 中計の営業利益目標数値を下方修正。
▼しまむら <8227>
 12月既存店売上高が8ヵ月連続で前年を下回る。
▼ラックランド <9612>
 18年12月期営業利益予想を下方修正。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)銭高組 <1811> 、(2)フルテック <6546> 、(3)養命酒 <2540> 、(4)ランビジネス <8944> 、(5)日工 <6306> 、(6)じもとHD <7161> 、(7)ASB機械 <6284> 、(8)アイエスビー <9702> 、(9)東光高岳 <6617> 、(10)象印 <7965> 。
 値下がり率上位10傑は(1)ティアック <6803> 、(2)川西倉 <9322> 、(3)ランドコンピ <3924> 、(4)ファインデ <3649> 、(5)宇徳 <9358> 、(6)ドリームI <4310> 、(7)アジア投資 <8518> 、(8)グッドコムA <3475> 、(9)スマバ <9417> 、(10)ランド <8918> 。

【大引け】

 日経平均は前日比1010.45円(5.01%)安の1万9155.74円。TOPIXは前日比72.64(4.88%)安の1415.55。出来高は概算で17億1656万株。東証1部の値上がり銘柄数は27、値下がり銘柄数は2096となった。日経ジャスダック平均は3035.67円(153.47円安)。

[2018年12月25日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:12月25日(火)17時19分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン