ここから本文です

明日注目すべき【好決算】銘柄 ALBERT、ネクステージ (21日大引け後 発表分)

12月24日(月)11時00分配信 株探ニュース

ALBERT <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
ALBERT <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
ネクステジ 1,156 +7
アルベルト 8,380 -10
 21日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 ALBERT <3906> [東証M]  ★今期経常を36%上方修正・4期ぶり最高益更新へ
 ◆18年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の1.4億円→2億円に36.1%上方修正し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。AIを活用したビッグデータ分析やアルゴリズム開発など主要プロジェクトの受注好調に加え、案件大型化なども上振れに貢献する。人件費の増加やセキュリティ強化に備えた本社移転費用を収益力の向上で吸収する。

 ネクステージ <3186>   ★前期経常最高益予想を12%上乗せ
 ◆18年11月期の連結経常利益を従来予想の37億円→41.5億円に12.2%上方修正。増益率が12.0%増→25.6%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。主力の中古車販売店で販売台数、単価がともに想定を上回ったことが寄与。車検台数や買取台数が増加したことも上振れの要因となった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:12月24日(月)20時11分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン